Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

グアンタナモ

 最近海外ニュースに「グォンタナモーベイ」という聞き慣れない単語が頻発している。キューバの「グアンタナモ湾(Guantanamo Bay)」のことらしい。
 私自身寡聞にして最近までしらなかったが、この土地には100年以上前から米軍の基地があるという。
http://www.geocities.jp/taihaku_03/geography/enclave/guantanamobay.html
当然、キューバ革命キューバ危機の時点でも、この基地は存在していたわけだ。
 さて、最近ニュースに頻発するのはその基地内に抑留されていたアフガニスタン人のテロ容疑者に対する非人道的な扱いに関することだ。どうやら、1)抑留されているのは戦争捕虜ではなく敵性戦闘員(なんじゃそりゃ)であるためジュネーブ条約の対象外、2)米国外であるから米国の法に縛られない、という二つの理由で法律に依らず自由な裁量のもと取り調べが行われているらしい。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/1766037.stm
抑留された人々は裁判を起こそうとしているようだが、さらに問題になるのは米国外に抑留された外国人がアメリカで裁判を起こす権利を持つのかどうか、ということだ。ブッシュ政権の答えはいうまでもなく「No」。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/3641899.stm
 イラクでの虐待事件もむべなるかな、という気にさせる事件だ。