読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

収容所

 イラクの虐待事件が注目を浴びているが、どういうわけかグアンタナモの収容所と関連づけて話題にされることは少ない。
次のヘラルド・トリビューンの記事は数少ない例外の一つだ。
http://www.iht.com/articles/518088.html
 グアンタナモの米軍基地に収容されているテロ容疑者(もちろん憎むべき犯罪者がほとんどではある)には、国際法を含むいかなる法律も適用されない。少なくとも米政府はそのように主張している。収容者には裁判を受ける権利もなく、収容がいつ終わるのかも定かではない。収容者の中には子供やテロとの関係性が希薄な市民も含まれる。さらに、テロ容疑者の中でも大物はグアンタナモ以外の、秘密の施設に収容されており赤十字などの人権団体でさえ接触することはできない。
 いったい内部の実情は どうなっているのだろう。