Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

ルワンダxスーダン

 未だアラブ系住民による黒人住民への残虐行為が続くスーダンダルフール地区にルワンダ軍が平和維持軍として派遣されたそうである。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040814/KOKU-0814-02-03-12.html
 ルワンダときけば「大虐殺」という言葉が真っ先に思い浮かぶ。ルワンダにおいてフツ族によるツチ族の虐殺が行われたのはほんの十年前のことだ。
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2004apr/07/CN2004040701002656J1Z10.html
 好意的に考えれば、あれだけの惨劇を経験した国だからこそ、諸外国よりも事態を重く受け止め、素早い対応ができたのだろう。しかし、逆効果になりはしないかと心配もしてしまう。