読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

ソニーのHDDウォークマン

ソニーの新型HDDウォークマンが発表になった。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041130/sony1.htm
今回の目玉はMP3対応だ。同時に旧機種のアップデートによるMP3対応も発表になった。
どうやら、私が以前に予想した「ソニーATRACデコーダーはMP3のデコードに対応していない」といううがった説は誤りだったようだ。(まあ、あまりにひねた見方なので、はずれるのも当たり前だが...。)
 しかし、ただ間違えていたというのは悔しいので、ちょっとひっかかる点を指摘しておこう。
 まず、重さが増えている。旧機種は110gなのに対して新機種は130g。軽くなるのならともかく重くなると言うのは、ちょっと不思議だ。ひょっとして、MP3のデコーダーを載っけたせい?ではなかろうか。
 次、旧機種のアップデートについて。ソフトウェアのアップデートならユーザーにダウンロードさせれば良さそうなところ、なぜか預かりのアップグレードになっている。ひょっとして、ハードの交換を行うのではないだろうか。そう思ってみると、アップデート項目の中にある「大音量で再生した時の音質を向上」も気になってくる。それって基盤ごと交換しているんじゃないの?もしかしたら、アップデートから返ってきたら重くなっていたりしないのだろうか?