Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

リトル・トリー

今日のTBSラジオストリームポッドキャスティングで聞いていたら、「リトル・トリーという本はとんでもない偽物だ」という話がでていた。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/954/2006/03/314_1b82.html
映画評論家の町山智浩さんによると、インディアンの少年が書いた感動の実話ということになっているこの本は、実は元KKKにいたとんでもない男のでっち上げた大嘘でアメリカ出版史上の汚点とされているということだ。
マジかよと思ってgoogleで"Little Tree Fraud"などと入力してみると、なるほど町山氏の話を裏付けるような情報が多数見つかる。どうやら間違いなさそうだ。
実は私はこの本を10年くらい前に買ったのだが、世間でいわれているほど感動できず半分くらい読んだ所で投げ出してしまった。当時は自分に感受性が足りないのかと思っていたのだが、どうやらそうではなかったようでほっとした次第。
いやしかしすっかりだまされてた。