読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moiz's journal

プログラミングやFPGAなどの技術系の趣味に関するブログです

ジャンボジェットは軽い

ときどき「飛行機なんてあんなでかくて重い物が空に浮いているのなんて信じられない」なんてことを言う人がいるが、それは違うだろうと思う。私の考えは、「飛行機なんてあんな軽い物が人を乗せて壊れないなんて信じられない。」だ。
例えばジャンボジェット・ボーイング 747-400は、長さ70メートルに対して重さは181トン。70メートルでは実感がわかないので、1/1000スケールにして手のひらに載るサイズの全長7cmにしたらどんなことになるか考えてみよう。
長さが1/1000ということは体積や重量比では1/1,000,000,000。つまり181トン=181,000,000gの重量は0.18gになってしまう。人と燃料を乗せてもせいぜい、0.5g。あのジャンボジェットをそのまま小さくして手のひらサイズにすると、1円玉の重さより遙かに軽くなってしまうのだ。
これだけ軽けりゃ、そりゃあ空にも浮くでしょう。